fc2ブログ

1/18 EGベット下駄強化その2

2022-01-18 | 20:19

昨日アングルドライバーアタッチメントとホールソーがアマゾンから送られて来た、案の定中華製ホールソーはボロだった。恐らくこれは切れないだろうと思い、使わない内に返品と決定した。

アングルドライバーは、安心の国産なのでまともな商品、手持ちのホールソーを改造して使ってみようと思う。朝一番の作業は、手持ちのホールソーの改造から、サンダーで6角面を削りビットが入るように加工する、案外上手く行った。試しに段ボールを開けてみる、ウンウンOK一人で納得喜んでいる。

1-18作ちゃった
▲手持ちの使わないホールソーの軸を6角に削って出来上がった

1-18セティングすると
▲まぐれか~・奇跡か~、出来上がった!芯ブレも殆どない!

寒いけれど午後から船に行って内・外どちらから穴を開けた方が作業し易いいか見てみた。工程は増えるがEGを少し持ち上げ内側から穴を開ける、これが「最良の方法だと思う。

1-18これだと斜めだ
▲EG上げないでも斜めに開けるなら出来る

1-18Lアングルとボルトナット
▲L型アングルを鉄工所のおじさんに作って貰うのに見本で作ってみた

ついでに穴開け位置決め治具も作った。ボルト・ナットも買って来たので後は穴を開けるだけ、でもこれが面倒。上手く行きますようにパンパン、またもや神頼み!。

スポンサーサイト



1/16 EGベット下駄強化その1

2022-01-17 | 10:25

【1月15日】
最高気温が一桁の時は船には行かないと決めているのでこの所行かない日が多い。こんな時はYou Tubeを見て過ごしている。

YouTubeは・・・高橋洋一チャンネル(政治関連)
          妙佛 DEEP MAX(中国動向)
          Don Gala(EG機械系)
          かんわ医院長(新型コロナ関連)
          ヨビノリたくみ(物理のお話し)
          大工の正やん(木工建築)
時々山系の動画も見る。テレビや脚色されたYouTubeは余り見ない。

今日は、H県からお友達の業者さんが来ているのでEGベット補強について色々とアドバイスを頂いた。彼曰く「金属とFRPの接着は強くない、2年位でパカッと外れる」経験者が言うのだから間違いないだろう。私もこれを心配して突起を付けようと考えていたが、この接着方法はあっさりと諦めた!。
(どうしてもFRPやカーボンにこだわるのであれば、鉄のLアングルではなくFRPやカーボンでLアングルを作り、それを接着しろと)

やはり初めに考えたEGベットにサービスホールを開けるこの方式が一番確実で良いと思う。EGをマウントに乗せたままでは穴を開けることは出来ないのでEGのフロント側だけ持ち上げてアングルドライバーが入る隙間を確保し作業を行う予定でいる。

【1月16日】
今日は昨日よりは暖かいけれど風が強い!でも船に行って色々試行錯誤を行って来た。

まずEGベットの外側からサービスホールを開けることは出来ないのか?短いホールソーであれば出来ないことはない。短いホールソーを探して見たが、どれを見ても70mm前後の長さがある。アングルドライバーと組み合わせれば130mm以上の隙間が必要になる、これでは到底無理。

帰宅して国産のアングルドライバーアタッチメントとホールソーをポチッとした。2点で3000円、1度しか使わない無駄な投資だ。

1-16アングルドライバー
▲インパクトも使える優れもの、中華は直ぐ壊れるらしい

【備忘録】
EGマウントを外す可能性も有るので、一応ケガキをして置くが念のため位置を写真で保存。

1-16右
▲向かって右

1-16右上から
▲右上から

1-16何となくポンプを外せば
▲左正面

1-16隙間が大きい右側

1-16左

1-16左上から

1-16左上から後

1-16正面から
▲一番手前の止めボルトが宙に浮いているこれがまずい


                 

1/12 何回目の初詣?

2022-01-12 | 20:29

余りにも寒いので船には行かず、お友達を引っ張り出し又お参りに行って来た。本当は金毘羅さんへ行きたいけど800段弱の石段を登る自信がなくて!!「ハイお年寄りです」

行先は由加山蓮台寺、真言宗御室派の寺で別格本山。御本尊は十一面観音菩薩、瑜伽大権現。中国三十三観音霊場第6番札所、百八観音霊場第八番札所だそうだ。

1-12大権現奥の院
▲少し高い所に有る奥の院

1-12多宝塔
▲多宝塔

1-12広大な敷地
▲広大な敷地に大きな建造物、良くもこんな技術が有ったもんだと何時も感心する!

お隣りは由加神社、2000年位までは僧侶が神社も管理していたが今は完全に独立し神職が管理をしている、何故かは知らない。
この由加神社、金毘羅宮と二つお参りする両参りでも有名な所なのでご利益が大きいかも知れないね。

海上安全祈願と厄除けをお祈りしてきた。

作業の方は寒いので船には行かず、それと感染も多いので人の多い所は避けている。

そうそう自宅に帰ったら3回目の接種案内が来ていたので夕食後PCから申し込みをしておいた。

1/9 今年初の徘徊

2022-01-09 | 18:17

【1月8日】
今日はお天気が良い風もない、海上徘徊をと思って船上で出航準備中にまさかの悪魔が出た!!「えっそれはないだろう」大事を取って出航中止、残念だな~。

することもないので船上でコーヒーを飲みながら音楽(浪花節、嘘です)を聞く、風も殆ど感じないので暖かくて気持ちがいい。

ノートを持ち出しEGベット強化を色々考える。ウエットカーボン方式なのでFRPの2から3倍位の強度しか出ない、ならば扱い易いFRPを2倍積層した方がコストが低い。余り難しく考えずFRPでアングルを固定しようかと思っている。

残る問題が1つ、鉄下駄の上方向への強度にどうやって対処するか?考えが浮かばない。出来ればエンジンベットの繊維を切断したくない、そこで思い浮かんだのがLアングルにコブを作りその上から積層するというもの。

カーボン繊維のエポキシ接着から開放されればこの寒い冬の時期でも作業は出来る、FRPは材料の調達も簡単なので準備を直ぐに始めようと思う。まずはLアングルのステンレス、専門店で端材をさがしてこよう。

作業手順はLアングルの試作品を段ボールで作りそれを元に溶接と穴開けを行う、同時に接着表面のゲルコートを削ればほぼ8割がた出来上がったも同然である「文章にすると簡単だ!」

【1月9日】
今日こそは今年初の徘徊に出ようと勇んで自宅を出発した。

到着して海面を見ると風速1~2m/sの思い通りの凪、EGを掛け暖気開始、舫いを解きゆっくりと出航した。15分ほど1500rpmで運転後2400rpmで巡航、」やっぱり海は良い。

お気楽な東方向へ走る、体感気温も寒くなく丁度良い、若干芯ズレが有るけど気にしない。3000rpm 6.4kt 2400rpm 5.5kt 2800位が燃費とスピードのバランスが一番良い。

1-9海上徘徊
▲今年初めての出航

1-9東へ
▲お気楽な東方向へ

明日はデッキの汚れ落しと段ボールで試作品を作ろうと思っている。

1-8デッキはこんな風に直ぐに真っ黒
▲2週間ほどで真っ黒なデッキ

15時離船。

余談)
近頃カメラの焦点が合わなくなってきた、もう14年位使っている、替え時かな。

1/7 神頼み

2022-01-07 | 19:46

つい先日まで感染者0が続いていたのに何故?。久しぶりに故郷へ帰る、そして家族全員が集まり新年をお祝い、誰かが感染していれば急速に広がってもおかしくない環境の3が日だった。

感染力が強いとのことなので私は出来る限り人と接触しないようにしておこう、ここは毎度のことながら海で一人遊びが良いだろう。

こんな状況でも有り、今日は早く新型コロナが終息するように神社へお参りに行って来た。向かったのは県内の熊野神社、さあしっかりお願いしてこよう。

1-7神社に3重の塔
▲誰もいない!

1-7本殿は
▲夕刻4時前の時間帯を選んで行ったので本当に誰もいなかった

「終息宜しくお願いいたします」