FC2ブログ

11/23 迷路へ 1

2020-11-23 | 18:16

やっと重い腰を上げ今日から予定通りの作業に入った。

本日は、トップクリアランス測定から。噴射ノズルを外し出来ればフロントチャンバーも外して測定したい。しかしフロントチャンバーは外れなかった、これは有り得ると思っていたのでフロントチャンバーの最も太い穴からハンダをピストン上部に挿入し測定を行った。

11-23分解していく
▲取り外して行く

11-23測定準備が出来た
▲準備が出来た

11-23こんな風に
▲こんな風にハンダを入れハンドクランクを行うとピストンによってハンダが押しつぶされ、トップクリアランスの測定を行うことが出来る

11-23フューズワイヤー
▲フューズワイヤーが無いのでハンダを使用(0.78±0.1mm)

始めは1.0mmのハンダを挿入、NO1=0.71mm NO2=0.82mm どうも思っていた数値と違う!!規定値0.78に1.0mmのハンダでは細すぎるのではと思い次は1.5mmのハンダで測定を行った。

その結果NO1=0.87mm NO2=1.07mm これは位置を変え5回測定し、上限・下限の異常値を除いた平均値である。NO2は削り過ぎたと言うことか!。

押しつぶす材質によって数値が大きく変化することも頭に入れなくてはいけない(反発力)。0.87mmは規定内であるが1.07mmは論外、しかし正常値にはまるようピストンを加工しても単気筒始動は出来ないと思う。

そして一つ気になったのは、NO2の燃料パイプの締め付けがしっくりこない、ピッタリ入っていないのか?で有れば少量のエアーが入りアクセル開度に応じた燃料が供給されていないことも考えられる。

思考がどうどう巡りしているので後日再度測定することにし本日は離船「何か疲れたな」

スポンサーサイト



11/21 適当に

2020-11-21 | 19:51

【11月20日】
今日は、ML25船底作業を冷やかし訪問、業者さん9時から船底にビッシリの貝の根っこと格闘中、これは2倍の金額を貰っても合わないな!!

削って見てビックリ、プライマー層にしっかりくっついている、力が要る!! 普段やらない事をやったので右肩が痛い。1時間半ほど手伝ってギブアップ「歳とって根気ないねん」で誤魔化した、しかし考えて見れば業者さんの方が歳上じゃん!。

11-20藤壺の根っこを
▲藤壺だらけだった船底

帰宅途中船に寄って分解前の再チェックを行った。バルブクリアランス測定、噴射ノズル・ポンプ締め付けトルク等、カップリングも90度位置を変え取り付けてみた、恐らく変化はないと思うけど。

11-20可愛くて良かった
▲返品したけど以前こんな風に使っていた、案外気に入っていた

ヤル気は無いので14:00帰宅の途に着いた。冬は長い疲れを残さない様ユックリやろう。

帰宅してビックリ、町内で感染者が出た。小さい町なので何処の誰か直ぐにばれてしまう。

【11月21日】
暇だから今日もお手伝い、船台部分だけを削りローラーで塗装開始、ものの2時間位で終わってしまった。後は乾かしてお終い。3時HPへ回航、陸上から迎えに行く。

残る仕事は雨漏り2個所、ライフラインは延期したらしい。明日で完全終了するだろう。

帰宅してビックリ、町内2人感染昨日と今日で3人になった「これ以上増えないでくれよ」

11-20小型ドジャー
▲小型ドジャー、こんなのもいい

11-20真っ直ぐ縫う
▲ノースが作ったビミニ、骨に沿って曲線で縫うのではなく真っ直ぐ縫うと良いらしい

さあ明日はどうしようかな、自宅で大人しく、それともお船EG分解開始、思いつきで動こうかな。

11/18 気の向くままに

2020-11-18 | 22:26

昨日同様、今日もお天気が良いので船に行ったのだがどうもヤル気が出ない「気だるい感じ」

コーヒーを飲みながらボケーと音楽を聴く。作業をしないのでネタにする船内動画に音声を入れ再生してビックリした、声に全く張りがない「弱っている老人声」嗄声(させい)のような感じ!!。いや~参った。

そうこうしていると先日買ったMiFaのスピーカーの電源が切れなくなった「もう壊れた」
帰宅してすぐさま返品手続きをする。交換してくれれば良いんだけど、再度購入しろだって面倒くさいな「まっいいや」

今日は、何もせず帰って来た「又明日の心だ」

そして18日、昨日よりは体調が良くなった気がする「ちょっくらHPへ行って見るか」

本当は、業者さんに頼まれた見積もりの話しなんだけど・・・。ML25の修理、雨漏り2個所にレイジージャックロープ切れ、オイルパイプ錆止め、ライフライン交換、船底塗装。面倒なのは、ライフラインのターンバックルタイプ方式、現物送って全く同じに作って貰うのが利口かな。

そしてもう一つは、違うML25を売って欲しい!!その訳は、不法係留で県から退去を求められているらしい。今ML25は値段つかないよね、現地現状渡しで格安で売るしかなさそうだ。

明日は、スマホ修理の続き、某国製の液晶画面を買ったらしい「動くのかね」保証も何もないから捨て銭になるかも。

【備忘録】
1)NO1・NO2トップクリアランス測定、噴射タイミングチェック
2)ヘッド取り外し内燃機関屋持ち込み予定(バルブの当たりとシート面チェック・吸引テスト)
3)消耗品交換 オイル・オイルフィルター、ジンク

11/16 目で見る振動

2020-11-16 | 19:41

今日は、自宅で昼食を喰らってから出勤。お仕事内容は、もう一度初心に振り帰りチェックを行うと言うもの。

HP到着は1時過ぎ、暖かいので外でコーヒーを飲んでから作業開始。念のためカップリングを緩めシックネスゲージを入れて測定、限りなくゼロに近い。

次は、クラッチを繋がづにEG振動と回転数を見る。案の定2000rpm付近で振動が多い。過去この回転辺りで振動と燃焼不良の白煙が出ていたのでNO2のトップクリアランスを広げ白煙の問題は解消した。しかし振動だけが解消されずに残ってしまった。

何回も書くが恐らく気筒間バランス不良だろう。
1)NO1圧縮30bar NO2は28bar 誤差10%以内
2)冷間start NO1はOK NO2は不可
3)噴射ノズル 1本は新品他方は調整済み(入れ替えても変化なし)
4)噴射タイミング 未チェック、未調整
5)NO1ピストン+リング交換 NO2リングのみ交換(NO2の方が状態が良かったのでピストン未交換)
6)NO1のトップクリアランスは規定より若干狭い(再度測定の必要有り)

NO2の圧縮圧力不足で気筒間バランスが狂っていると考えるのが一番妥当だろう。出来るなら30barに合わせたいのだが・・・。

今日も動画でご案内

▲2050rpmこんなに酷く揺れる

11/15 これってヨット遊びに必須なの

2020-11-15 | 21:03

先日買ったものがこれ、BoseもどきmiFaって言う×国製、盗みの〇国、コピーの×国そのまんまだね。

スピーカーの取説は、日本語も有って親切なんだけどその通り動かない。しぶとくスイッチを押すと動くので今は我慢して使っている、まっこんなもの。

マイクロメーターは取説なし、要らないけどね。測定面の油分を拭き取って0点を見るが、う~ん残念0.01とか0.02とかになってしまう。この製品ミツトヨのマイクロメーターとうり二つ、又パクリ!!。このマイクロメーターのうたい文句がノギスより高精度「当たり前だろう」突っ込みどころ満載の製品だった。

11-15アマゾンで買った
▲防水スピーカー、でもね充電端子から水入るの間違いなし「両方玩具だな」

今日も太刀魚に行ったけどお決まりの坊主この悪習慣を断ち切らなくちゃ。

帰りに3300rpmまで回してやった、釣れないヤケクソ 6.7Ktもうこれ限界「壊れる寸前」