7/17 体力が落ちている

2017-07-17 | 21:42

いや~今日も暑かった。

テレビを見てゴロゴロしていても仕様がないのでビミニの骨を外しに行って来た。それとじいちゃんの船のドアを開ける、これもやらないといけない、どうやらカギを失ったらしい、スペアもなし!。

10時過ぎに到着しまず自船の骨外し、これは20分程で完了、これで自宅で思う存分時間を掛けることが出来る。

そして問題のドアを開ける作業 1)サイドのガラス部分の開閉ロックを外しそこから船内に入る 2)バウハッチから入る 3)ドアを外す この中で一番簡単なサイドガラスのロック解除から始めた。

細い針金が必要なので、常勝艇の艇長はんにお持ちでないか尋ねると持っているとのこと、何をやっても器用なのでお願いしてみた。奮闘すること15分位、上手くロックが解除出来た「やったね!」

丁度その頃お昼、そのままちょっとそこまで徘徊に出航したのが悪かった。よく考えたら作業に夢中になり朝から水を補給していない、熱中症の門を開いたようだ。直ぐに帰港ししてもらい、車に置いて有る水を飲みエアコンの風で体を冷やし事なきを得た。近頃本当に弱っちい。

つい4・5年前までは、祇園祭に行き炎天下の中見物をしたり、夕方4時頃から釣りをしたりと元気な頃が懐かしい「若い体力を返してくれ~」

スポンサーサイト

7/15 バイトとビミニ

2017-07-15 | 21:48

今日は、測量のアルバイトに行って来た。何故にこんな暑い日を選んで、それは客の要望する日が今日だったからに過ぎない。

我々が到着するともう土建屋さんが作業をしている、見ると汗だらけ、歳を聞いて又ビックリした「71」だと、完全に負けた。私はと言うとノックアウト状態で少し作業をしては車中退避の繰り返し、普通2時間で終わる所を3時間も掛かって終了した、熱中症にならなくて良かった~。

その後のビミニなのだが暑いので全く作業が進まない、やっぱり骨を持ち帰った方が良さそうだ、明日外そう。

7-14こんな風に
▲こんな風に出来上がれば最高なんだけどな~

7-14面倒になって来た
▲面倒なのでこれを買うのが正解、何しろ安いもん

7/13 奴が来た

2017-07-13 | 21:19

11時30分今から出航すると連絡が入った。母港まで最短コースを引くと14nm、船速7kt、計算では2時間だが若干の逆潮と航路の関係上到着は14時と予測し自宅を出発した。

本当は回航に付き合う予定であったのだが、こう暑くては熱中症になる危険がありご遠慮させて頂いた。本日の役目は綱取り、到着までエアコンの効いた車中で到着を待った。

途中2000rpmで対地7ktと連絡が入る、水線長からしてこの辺が最も効率の良い回転域なのだろう。MAXの3000rpmで9から10は出るのだろうか興味の有るところだ。

心配された着岸も何の手助けも必要なくピッタリ中に入った「上手いものだ」

7-13やって来た
▲隣の船より大きく見える「威風堂々」

7-13やって来た1
▲どうだ参ったか

7/12 ニス塗りと同じモード

2017-07-12 | 18:57

【11日】
今日は大事を取って病院に行くことにした。朝9時ジャスト予約センターに電話を入れると運よく一発で繋がった、こんなことは珍しい。

11時の予約が取れたので自宅を出るまでの時間をノンビリと過ごす、検査が入ると終日拘束されそうな気がする。

予約20分前に到着、診察は大幅に遅れ12時半頃になると言う、こんな時はスマホで中古艇・格安部品・フェリーの旅などを見て暇を潰した。

そして診察、本日の担当医はシニアレジデントが終わって4~5年ってところ、説明が的を射ていて納得する部分が多かった「この波形分かりにくいけどしっかりP波出てますよ」自信に溢れ声は力強かった。

若くても出来る奴は出来る。

病院は、案外早く終わりコンビニ弁当を食して船に向う、目的は当然ビミニ幌の仮合わせ、経験が無いのでどうも上手く行かない。

今日の炎天下作業は30分と決めている、体調は少し良くなったとは言え無理は禁物である、車の中でイメージトレーニングをしてから作業に移った。

作業45分で車の中へ退避、そこで色々と考えていると妙案を思いついた「骨・金具を自宅に持って帰れば涼しい所で作業が出来たんだ」今頃遅い。

【12日】
朝から断捨離、何故こんな生地を持っているのだろうと本人が思うほど切れっぱしが出て来た。昔はセイル修理用の生地が手に入らず苦労したが今は「ゆうこう」で簡単に手に入る、もう取って置く必要はないだろう「廃棄決定」

午後からは昨日同様幌の仮合わせ、少し位いいだろうと安易な気持ちで採寸したのが間違いの元、当然合わない。45分のつもりが気が付けば15分超過、すぐさま車に退避した。

7-12暑い
▲暑い!

7/10 雨漏り

2017-07-10 | 23:04

今日は多度津まで誘われて行って来た、でもね今日は朝から体調不良、行かなければ良かったと後悔してしまった。

マリーナに近いうどん屋で早い昼食を取って船に、目的は雨漏りの確認、上手く見つけることが出来るのかな。

クソ暑い船内へ「調子がますます悪くなる」10分程で影に退避してしまった。少し休憩して再度船内へ、デッキに水を流すと染み出すように出て来た「ゾンビだ」

どこからか全く原因がつかめない。

7-10黒い所が全て
▲黒く汚れている所が雨漏りの跡

7-10雨漏り1
▲先日の雨でこれだけ溜まっている(200ml位)

7-10雨漏り2
▲デッキに水を流すと違う所から水が出て来る「なんじゃこりゃ」

7-10雨漏り3
▲当然ここからも

非常に気に成っている所がまだ有る。それは左舷ハルの亀裂、恐らくゲルコートの材質が悪くひび割れが始まっているものと思われる、と思いたのだがその亀裂がフロアー材に沿っている・・・何が原因だ。

ヨットはハルとデッキを接合して出来上がる。しかしこの手のタイプの船は、ハルとデッキを接合し最後にハウスを載せる、そのデッキとハウスとの接合部から漏れている気がする。確かめるためにバテンを1本ずつ外すわけには行かない、少し考えてみよう。

明日は、病院かな。