5/26 地元OB会

2017-05-26 | 22:49

今日はOB会の日、途中退職人・サポートスタッフの人、そして定年退職の人、総勢20数名、一番若い人は49歳「美人は歳をとっても変わらない」

同じ環境の中で仕事をしていたので思考はほぼ同じ、なので馬が合う。私よりも繊細で緻密な人が多いせいか、私の細かい性格なんぞその中に埋もれてしまう、誠に好都合だった。

昔美男美女だった人が今は面影もなし、しかし皆さん気だけは若い「いまだに現役何て強者も」私がそんなことをしたら即昇天だな。

5-26OB会
▲OB会の様子(画像を間引き、顔を認識できないよう加工しているので肖像権は許してもらおう)

スポンサーサイト

5/25 ネタなしでサボり

2017-05-25 | 20:49

ネタがないので更新はサボり気味、う~ん月曜日・火曜日は病院、どちらも午後診察だったので何処にも行けず。こんな日は家でゴロンゴロン、時間をみてホームセンターでオービタルサンダーの価格調査、これって私が買うのじゃないのよね「人の為」

マキタのオービタルサンダーは定価13300円の7掛けが相場、結局アマゾンが安かったのでアマゾンに決定した。しかし近頃アマゾンも信用できないので注意が必要だ、まあこの辺は検索してもらえば詳細が分かるはず。

昨日はじっちゃんを連れてホームセンター巡り、しかし何処を直すのかまだ決めていないので道具や材料も決まらない。自分自身の船に対するイメージを大切にし、実現に向けて作業をして欲しいと思う。

今日は、固定資産税・自動車税・年間係留費、もうこれだけでウン十万、うなだれてしまう「どこかにお金落ちてないかな~」

昼からはちょこっとニス塗り、1回塗りでも綺麗になる「見ているだけでも嬉しい」

5-25羽目板
▲1回塗り(材質はベニヤ)でこれはお終い

そしてヨット仲間から頂いた航海記を午前に引き続き午後も読む、引き込まれてしまう。毎日ブログを読んでいる時も仮想太平洋航海をしている気分にさせられた。毎日朝の日課になってしまったことを今でも記憶している。

彼の凄い所は、到着地で海以外の多くの人と知り合い仲間に成っていったこと「海洋日本ヨット親善大使」こんな称号がふさわしい。イリジュムで毎日ブログをアップしネットに航跡を表示させる、今までとは一味違った航海となった。

明日午前はアルバイト、夜は元会社の定年おじん会、体調大丈夫かな~。

5/21 慰労訪問

2017-05-21 | 22:42

今日は、レストアに頑張っているおじいちゃんをお友達と一緒に慰労訪問、どこまで出来ているのか到着前からワクワクする。

児島ICから高速に上がり坂出北で降りる、児島から多度津までは28km程度、40分少々で到着した「早いね~」

まずは見学

5-21正面
▲随分綺麗になった

5-21斜め前
▲側面サンディングは、脚立に登っての作業は危険なので足場を組んだ方が良いだろう

5-21ここはアイボリーで塗る
▲船尾物入れも綺麗になった

5-21ここはOK
▲フォアバース上部、ここは清掃のみで綺麗になる

5-21問題はこの辺り
▲問題はここ、隔壁が腐っている

この隔壁は、通常ベニヤにFRPサンドイッチ工法、ベニヤが耐水でないとこへもってきて木口処理がされていない。

ベニアのみが腐って強度は全くない、この部分の強度は必要ないのかも知れない。

隔壁の総延長6.5mを切断するのにもう根を上げている「頑張れ」じいちゃん。出来ないのなら人に頼めばいい、そう思うのだが・・。

23日に帰って来るのでここの処理の相談だな、まだまだ掛かる、老人の楽しみ位に思って作業をして欲しい。

5/20 全て上手く行った

2017-05-20 | 21:07

今日は、ニス塗り後の修正作業「ブツブツを取り除く」ことから始めた。

作業は、#2000番の耐水ペーパーで軽く砥ぎ、その後極細目のコンパウンドで艶を出す、まあ上手く行った方だと思う。

5-20これも完璧
▲ほぼ完璧な出来上がり

今回1液ウレタンではなく2液ウレタンを使った、これが良い結果を招いたと思う。屋外や傷の付きやすい床は2液、屋内を1液などと決めて塗るといいだろう。

作業が終わったのでさっそく船に持って行きセティング、やっと終わった。しかしフォアバースが残っている、塗りに適した季節は今が最高、この時期を逃さず全てを塗ってしまうことにしている。

5-20水洗い
▲離船する前にデッキに軽く水を流しておいた、少しは綺麗になっただろう

帰宅して始めたのがオートパイロットの修理、どちらかと言うと暇潰し。今日は、パルス回路を重点に調べる予定だ。

1本内部切断と思われる線を発見、手で曲げると腰がないので直ぐ分かる。ダメもとで12VDCを給電すると正常に動き出した「オッ、直ったのか」OFFにすると正規の位置で停止。他のボタンも正常であった。

5-16押ボタン
▲丸穴にスイッチの頭が引っ掛かり上手く入らない、下の画像のようにカット

5-20割れた部分をカット
▲後で考えるとカットせず他の方法が有ったかも知れない、ここは悔いが残る

5-20割れ
▲これは問題がないので残して置いた

5-20取説
取説も手に入れプリントアウト、箱に入れて次のオーナーの為に、親切だね~

5-20割れた部分をカット1
▲切り取った穴は、スマホ5.5インチ用保護フィルムで簡易処置をしておいた。

このまま使うのであれば転写シートをこの上から貼ればいい、簡単DIYね。

今日は全てが予定通り進んだ、こんな事は珍しい「運を使い過ぎたかな」

明日は多度津なので早く寝ますおやすみ~。

塗り症候群

2017-05-19 | 20:53

今日は、午前中暇だったので持ち帰っていた踏み板の最終仕上げを行った。

2枚の内1枚は完璧な出来上がり、あのチークの飴色が見事に出ている「コレ・コレ」

残りの1枚も完璧と思ったのだが、折からの風で小さなゴミのようなものが少し多めに付いていた「手で触るとザラザラ感がある」

5-19踏み板
▲この時点では気が付かなかった「ザラザラ感」

5-19完璧のはずが
▲下地をサンディングし過ぎて円形の白い模様が出来ている

この模様は、とある角度で注意深く見ないと分からないので修正はしない。

塗装ブースが欲しい、そんな馬鹿げたことはできないので防風ネットで我慢だな「¥1980円なり」

昼からは食料品の買い出し、この買い出しも案外早く終わり時間が空いたので久しぶりに内航船を見に寄り道をしてしまった。

5-19新生丸
▲新生丸499GT H19.2 福島造船鉄工所(島根県松江市)

新造から10年も経っていることを思わせない美しさ、そしてブリッジがカッコいいね~。

明日は、フォアバースの板を持って帰りニス塗りの予定だ。