9/19 気分転換

2017-09-19 | 23:44

今日のヨット空海さんは、海ではなく禅寺へ。

自宅から車で走ること30分、静かでこんな綺麗な所がある。

9-19山門
▲山門を入り

9-19色あせちゃうね
▲大好きな京都に似ている

9-19これが「いい感じ
▲いい感じに撮れた

9-19フレームで切り取りと
▲詫び寂び

9-19もう直ぐ真紅
▲新緑の季節もいいが真紅の季節もいい

9-19海と山
▲何を意味しているのだろうか

9-19日本の美
▲この景観を意識して木を植えたのだろうか

9-19雰囲気が
▲ただの山林にしか見えない

9-19緑が綺麗
▲ここも大好きなワンカット

こんな日もたまにはいい。

スポンサーサイト

9/18 台風とビミニ

2017-09-18 | 23:19

【17日】
何事もなく過ぎて良かった。進路予報では、ストライクゾーンで今回は直撃間違いなしと思っていた。しかし瞬間最大風速は20m/s強で、PBは風裏に当たりもっと低かったと予想される。

9-171800現在
▲17日18:00現在の風速(備讃瀬戸海上交通センター)

台風を尻目に私はアマチュアミシン男子、縫うための下準備に時間が掛かり余り進まなかった。両サイドの折り返し縫いでは、6枚も重なる部分が一部あり、手で仮縫いをしてからミシンを掛けた。

9-17ジグザグ縫いを応用して
▲今回はこの押さえが大活躍、本来はどんな用途に使うのか分からないまま使っている

9-176枚縫い
▲6枚縫いのテスト、なんとか縫えるレベル

9-18サイドを縫って行く
▲両サイドの折り返し縫いは、上手く行った

【18日】
朝から船に行って台風艤装解除、心配はフェンダーの盗難だったのだが杞憂に終わった。

タグタイプの船は、ブルーシートで完全養生をして雨漏りに備えたのだが残念な結果に終わってしまった。何とバケツ3杯、原因はどこだろう、もっと理論的に原因を追究して行く必要がありそうだ。

帰宅して又々ビミニ縫製の続きを開始。本日は、パイプの入る部分の縫製を行った、曲線の返し縫が終わって合わせてみると「あれっ」横が寸足らずになっている。

9-18合わないぞ
▲返し縫いで小さくなったのか?

明日は、パイプ部分を縫えば出来上がる。でもね鬼門が待ち構えている、それはバックステーの穴、深く考えず塩ビ板を注文してしまおうかな「明日の心だ」

9/16 ほつれ止め

2017-09-16 | 22:10

さあ今日はビミニ縫製の日、気合を入れ縫いを始めたのだが、その結末は。

一枚の生地で作れば何の問題もないのだがそんな大きな生地は見当たらない。第一段階は、切り出したパーツをつなぐことから始めた。

9-15縫いの準備
▲直線縫いでつなぎ合わせた後、ほつれ止めのジグザグ縫いをする

1.8m×1.8mの真中を縫うにはチョットしたコツがいる、それはミシンのアームの中を通るよう生地を丸め込むことだ。

9-15縫製開始
▲こんな風にして縫って行く

9-15一息休憩
▲息を止め縫っているので疲れてしまった、只今休憩中

9-15まずいな
▲出来上がりを見て落胆してしまった、途中で糸調子が変わってしまったのだ

これはダメだ、少し休憩してから解くことにした。こんなに厚い生地を3枚重ね、そこへ非力な家庭用ミシンで縫う、これには無理が有るのは十分承知している。

縫った糸を解き終わったのがお昼。糸調子を確認する為に端材で何度も試し縫いを行うが納得が行かないので説明書を出して読んで見た、しかしこんな厚い生地を縫う方法は載っていない。

少しやる気が失せてしまった、こんな時は大休憩を取ることにしている、夕食まで何もせずテレビを見て過ごす。

夕食後、説明書から得られた知識を基に抑え金具を交換、そして糸調子も変更し先端5cmのみテスト縫いを行った。その結果良好であったので残りを全て縫い本日終了「近頃全く根気がない」

9-15ほつれ止め
▲上手く行って一安心、やり直して良かった

明日は両サイドを縫う予定だ、縫い目が交差する所では生地の厚みが6枚にもなる、恐らく針が通らないだろう「困った」

9/15 台風

2017-09-15 | 21:25

今日は、朝からもう一度増し舫いに行って来た。普段はヨットに来ない人もチラホラ、流石に今回の進路・大きさはヤバイと読んでいるのだろう。

船尾は左右、船首は左舷スプリングを追加、フェンダーは左右に1個ずつ追加、カバーは外すのが定石なのだがロープで簀巻き状態で固定しミッションは終了した。

入り口近くのヨットは、マストからも舫いを取っていた。片舷6本のロープ、ここまでやれば安心感が随分あると思う。

台風予報進路を見ると我がPBは中心から右側に位置する、これは最大瞬間風速に近い風が吹くことが予想される。風向・風速を加味すると船首右舷の舫いが心もとない、追加の必要有りと判断した「明日又行って来るか」

【追伸】
9-16AM900時点
▲土曜日9時現在、明日日曜日は終日大荒れだろう

9/14 ビミニ

2017-09-14 | 23:25

【13日】
今日も船に行ったのだが痴呆が始まったのか大事なカバンを自宅に忘れてしまった。カバンには、財布が入っているので飲料水すら買えない、急遽トンボ帰り「ほんまボケてるわ」

自宅で昼飯を食して又船に行く気は毛頭ない、ポカッと時間が空いてしまった「何しましょ」

そんな空いた時間を車の洗車とビミニ作業で時間を潰し、明日行く予定だった病院の検査結果を今日に前倒しすることにした。検査結果は大きな異常はなく一安心、しかし痔と憩室(腸の窪み)が見つかった、老化と共に悪い所が増えるね~。

薬を貰って帰宅したらもう5時、何も出来ない内に1日が終わってしまった。

9-13基準線を引き
▲今日のビミニは、基準線を引き端を直角にカット

強い台風が来ている、日本列島に来ないでくれ~。
9-13台風
▲台風18号はどこで偏西風に乗って東にに曲がるか、それが分かれば対策もし易いのに

【14日】

本日はビミニの裁断作業から開始、これを失敗すると今までの苦労が水の泡、間違いがないよう確認しながら慎重に墨線を入れて行った。

9-14ハサミとカッターで
▲墨線に沿って切って行く

9-14前後を繋ぐ
▲4つのパーツを切り出した

9-14小さく丸めて
▲アームの幅が狭いので生地の真中を縫うのが難しい、アームに入る側の生地をクルクルと丸めて生地を送る

今日は真中を繋ぎあわせて終了とした。

2mの生地を縫うのには、送り終わりに2m、縫い初めに2mなので4mの場所がいる「困った」廊下で作業するか。

この縫製の作業が終わってもステンパイプに穴開け4か所が待っている。この穴は、ビミニを固定するバンドを止めるアイを付けるためのもの、小型のボール盤でも有ればいいのになんて思ってしまう。

土日は、台風で何処にも行けないので落ち着いてビミニ作業が出来る。