fc2ブログ

5/1 燃料漏れとその他

2021-05-01 | 17:32

近頃体調不十分につきお船のイジリ倒しはお休み中、なのでネタがなく更新をサボっている。色々と持病を持っているので油断はできない。先日も午後8時頃になると血圧が上がることが3回位有った。早めのお手当の為病院に行ったら「何か興奮することありましたか」だって、こんな医者に掛かりたくないよね、でもこの人が掛かりつけ医!!

先日又々アマゾンで中華おもちゃを買ってしまった!それはデジタルノギス。小さな目織りが見えなくなって来た、これが買った要因「歳はやだね~」

精度は3/100と書いて有るが上手く使うと1/100まで計れる。国産有名メーカーのシムを測ってビックリした、合ってる。格安でこの精度、上手く当たったのだろう。中華製はロシアンルーレットだから安心はできない。

5-1スコヤとノギス
▲国産スコヤと中華のデジタルノギス、やっぱり安心・安定の国産だね

午後からぶらっと一回り、今日は下津井電鉄跡地に行って来た。
1067mmを「狭軌」と呼ぶ1067mmよりも更に狭い軌間(主に762mm軌間)は、日本国鉄では「特殊狭軌」と呼んだ。その762mmのレール幅を採用していたのが下津井電鉄!!
http://www.hokuseisen.com/narrow/ 珍しい写真が有ったので暇が有ったら覗いてくだされ。

5-1鉄道
▲若い男性が一人コツコツと修理をしていた、頭が下がる

この帰り道、船にチラッと寄ってEG等確認して燃料漏れを発見した。この辺を分解した記憶がないのに何故、原因は銅パッキンで完全につぶれていた、手抜きの結果だね。

EG下に敷いているオイルシートがベッタリ、その時軽油の臭いがしないことに気が付いた!!「コロナに感染」した?慌てて船外にでて日焼け止めクリームを鼻に持って来ると独特の臭い、安心した

燃料漏れは、銅パッキンを交換して燃料タンクのコックも締めておいた、明日は寒そうなので明後日でも直そうと思う。

  

10/15~17 ウォーターロックの台

2020-10-17 | 21:29

【10月15日】
今日は、釣りのつもりで自宅を出た。しかし雲行きがどうも怪しい突風はないと思うが気が進まない、こんな時はろくな事がないので船を出すのを止めた。

案の定昼過ぎから少し強めの風が吹き始めた「ヨットには丁度良い風」釣りには全く向かない風、それは潮と風が逆だから。行かなくて正解だった。

予定が狂ったのでウォーターロック思考を始める。色々と考えるよりも当たって砕けろで行くことにする。その結果ウォーターロックが水平になるよう台を作ることにした。

帰宅して作業開始、20分程で出来てしまった、しかし横着な出来だな~。

【10月16日】
出来上がったウォーターロック台を持って船に、さっそく合わして見る・・・「大きすぎて入らない」一瞬で本日の予定は狂ってしまった。、そうだ風は有るけど船出して遊ぼ。

10-16大き過ぎた
▲大は小を兼ねる「時と場合による」

パパッと準備して出航、快適快適、3000rpm位回して海上徘徊良いね~。走行中何気にビルジだまりを覗くとポトリと落ちる物が、水か燃料か気になる、帰港してから原因を探ることにした。

海水で有ればEGジンクから、燃料で有ればフィルターの接続部からだろうと当たりを付けて原因を探す。原因は、燃料フィルターイン側からであった少し増す締めして終了、まだ漏れるようであればシールワッシャーに交換しよう。

その後確認のため低速と高速で30分EGを回す、問題はないようだ。色々と弄り回しているので時々念入りに点検しないといけないと感じた。

乗っていて感じるのはEG音がうるさい。シャフトの芯出しが上手く行き振動音が小さくなったらEG音が気になり出した、よくある事である。原因は気筒間のアンバランス、色々とやってみたがハッキリとした原因は分からない。

【10月17日】
今日は、3か月に一度の心臓血管外科の日、動脈硬化の検査と薬を貰って終わった。

一旦自宅に帰り昼を取ってからHPへ出発「飽きもしないでよく行くね」今日の作業は、ウォーターロック台を付ける。

結果はピッタリはまった、当然だよね。後は面取りを行って本日終了、少し船を出そうかと思ったけれど時間も時間なので今日は徘徊なし、16時に離船した。

10-17簡易の台
▲はい、こんな感じ「手抜き感いっぱい」一応左右前後には動かない、上下はこの限りに非ず

毎日船に行ってるか病院に行ってるか、どちらかだね!!

9/19 1GM整備と試運転

2020-09-19 | 21:59

今日は売り物の1GMの整備に行って来た。

山の上まで40分、11時作業開始で40分程度で旧ガスケットのカスを取り除く所まで進んだ。早めの昼食を取って第2ラウンド開始、ヘッドを付け組み付け全てを元に戻して行く。バッテリーやケーブルを持って行ってないので工場まで取りに行って貰った、始めに言っとけば良かった「ご迷惑をお掛けしました」

EGは一発で始動、冷却水が排出されないので一瞬焦ってしまう、どうやらホースの口から空気が入っていたようだ。掛りは非常に良く音も静か、何と言っても軽い音が小気味よい。

9-19はい開放
▲開放

9-19若干錆び有り
▲少し錆び有り

9-19組み上げ
▲組み上げ完了


▲こんな感じでしょうか

いや~疲れた、帰り途中で休んでしまった。

9/16 クラッチ関連

2020-09-16 | 18:49

昨日は眼科の診察日、視野に一部欠損が見られるが緑内障ではないらしい。どう考えても合点が行かないと担当医も悩んでいた。とりあえず点眼薬で進行するのか否か、治ることはないので進行が止まれば良しである。

まあそんなことでお昼からは出歩かず自宅で良い子にしていた。いつものAI将棋とYOUTUBEで時間を潰す。

そして今日、少し早めに自宅を出発してHPに向かう。目的は、クラッチON・OFFの位置、アイドリング回転数を調整する事、クラッチに関しては知見が無いので自己流もいい所、回転が上がる前に繋がるよう調整しておいた。アイドリングは1000から900に変更、ちょっとEGのブレが大きい。

所要時間30分、クラッチの塩梅を見るため海上徘徊を行った、特に問題なし「良いと思うけどどうだろう」

2800rpmで6.4kt、こんなものか。水線長一杯に引いているので引き波が凄い、面白いね~。

9-16曇り空の中徘徊
▲調整後又々徘徊、海はいいね~

40代中頃までは機走は邪道何て思っていたレース三昧の日々、それがどうだろう今ではセールさえセットしていない、当然帆走は年1度位、セールを上げるのが重い、タックが「しんどい」走るのはEGに限る「歳だ」 今の所デッキには上がれる!!

3時頃まで昼休憩を取って次の作業開始、舫いロープ交換(スプリングライン)編み込みなどと言う面倒な事は行わずエイトノットで輪っかを作ってお終い、どこまでも手を抜く。エンド処理はセール糸で解けないよう括っておいた。

9-16スプリングライン交換中
▲手抜きのスプリングライン交換、ちなみに14mm

ラインの微調整は2~3日後、伸びるからね。

明日は雨か、丁度いい船内雨漏り箇所が他に有るかどうかチェックしよう。

6/23 マウント締め付け

2020-06-24 | 00:46

このクソ暑いのに今日も行って来た。

昨日買ったエクステンションジョイント、どうも気に食わない「日本製なのに手に合わない」今日は差し込み角1/2インチをアストロで買ってから船に向かった。

HPに到着して大型トルクレンチの箱を開けてビックリ、エクステンションジョイントが付いてるじゃないか!!無駄な買い物をしたな。まあ何かの役に立つことも有るだろう。

車の外気温時計は28℃を表示しているが船内温度は33℃うそっ。これじゃ老人の身に応える、夕方涼しくなるのを待ってもう一度来ることにして一旦船を離れた。

6-23反射シートと天幕
▲ドッグハウスに熱反射シートを置きブームテントで直射日光を遮る

6-23あちい
▲何か暑そうでしょう、船の鍵暑くて触れなかった

3-2311時でこの気温
▲11時でこの気温だよ「無料サウナ」湯気は出ないけどね

6-23大橋1
▲瀬戸大橋の陰で涼む

6-23大橋2
▲上が道路で下が線路、端が人が歩く所

ここで列車が故障したら横の人間が歩く所を歩くのだろうか「下見たら怖いなブルブル」

6-23大橋3
▲こんなワイヤーで吊られている、切れたら怖いな、何しろ高所恐怖症

6-23大橋4
▲反対側の人間が歩く所

そして4時頃船内は、保温庫の如くで下がるどころか40℃近くまで上がっていた。15分から20分で終わらせれば大丈夫だろう、意を決して開始、5分もすれば背中から汗が出て来た。アラームをセットして有るのでそこまでの辛抱、何とか作業を終わらせることが出来た。

本当に弱くなった、あの炎天下のなか一文字波止での釣りをする体力は何処へ行った、今なら30分が限度だろうな。

明けて23日今日も船、何をしに行ったかというとトルクレンチの値がどうもおかしい、それを調べるのに必要な19mmのソケットと変換ソケットを取りに行って来た。

さっそく実験開始、二つのトルクレンチを組み合わせ測定してみると大型レンチの方が低い値でカチッと音が鳴る。両方が同時に鳴る値何てないだろうと思っていると「有った」

6-23こんな感じで
▲二つのトルクレンチを組み合わせ同じ値にしてカチッと鳴るか実験中、小学生低学年の実験みたい

6-23これ40の位置
▲見にくい主目盛り、斜め上から見ないと間違う

原因は、主目盛りの位置が悪く思っていた位置では10N・m低いことが分かった、安物はこれだから嫌だね。まあ原因が分かったのでめでたしめでたしである、安物は本当に面倒くさい。

まあトルクレンチ買わなくて済んだので良かった、何でも調べて見るものだね~。

早く船試運転したいな~、でも30分で救急車のご厄介だね。こんな事が有ってはいけないので今年は空調服で行く予定!!ご期待あれ~。